北野武!?タランティーノ!?人生の不条理を黙って受けとめるニヒリズムの佳作 コウノコウジ『ロストドライブ』(少年画報社)

今回、紹介する作品は、コウノコウジの『ロストドライブ』です。現代日本のヤクザが主人公で、題材は犯罪、見せどころはアクションとバイオレンス。山ほどある類似作品のなかで、その独特の感じを強いていうなら、北…
Source: 幻冬舎plus最新news