中国共産党の「一党独裁」が今も続くワケ

2019年は天安門事件から30年だ。元中国大使の宮本雄二氏は「天安門事件は中国国内で大きな衝撃を与えていた。日本は中国と国際社会の関係を維持するべきだと判断し、水面下で外交努力をしていた」と当時を振り…
Source: プレジデントオンライン最新news